2011年07月31日

【十日町】食中毒の予防(予防のポイント)

【十日町】食中毒の予防(予防のポイント)
http://www.pref.niigata.lg.jp/tokamachi_kenkou/1195575349263.html


十日町地域振興局健康福祉部


食中毒の予防の6つのポイント −安全な食生活を送るために−


ポイント1 【食品を購入するとき】

肉、魚、野菜などの生鮮食品は新鮮なものを購入しましょう。
消費期限などの期限表示や鮮度を確認して購入しましょう。
鮮魚:新鮮なものは、魚体が固く、目が透きとおり、尾がはね上がっています。
牛肉:鮮赤色できめ細かく、締まって弾力があるものが良質です。
冷凍食品:包装袋の中に霜が多くでているものは、乾燥して品質が低下しています。
購入した食品は種類ごとにビニール袋などに分け(特に肉汁や魚の水分がもれないよう注意)、寄り道せず、まっすぐ持ち帰りましょう。


ポイント2 【家庭で保存するとき】

冷凍や冷蔵が必要なものは、帰宅後すぐに冷凍庫、冷蔵庫に入れましょう。
肉や魚はビニール袋などに入れ、他の食品に汁がかからないようにしましょう。
冷蔵庫、冷凍庫の詰めすぎに注意しましょう。目安は7割程度です。


ポイント3 【下準備をするとき】

台所を見渡してみましょう。
ゴミは捨ててありますか?
タオルやふきんは清潔なものが用意されていますか?
石けんは用意されていますか?
まず手を洗いましょう。また、肉や魚を切った後にも洗いましょう。
肉や魚の汁が果物やサラダなど生で食べるものや調理の済んだ食品にかからないようにしましょう。
冷凍食品など凍結している食品を調理台に放置したまま解凍せず、冷蔵庫の中や電子レンジで解凍しましょう。また、料理に使う分だけ解凍し、解凍後の残った食品を繰り返し冷凍、解凍するのはやめましょう。
包丁、まな板など調理器具は、使用後すぐに洗剤と流水でよく洗いましょう。なお、洗った後、熱湯をかけたりすると消毒効果があります。
知らないきのこは、調理しない!


ポイント4 【調理をするとき】

石けんで手をよく洗いましょう
加熱する食品は、中まで十分に火が通っていることを確認しましょう。(中心温度75度以上で1分間以上の加熱が必要)
電子レンジを使う場合は、調理時間に気を付け、熱の伝わりにくいものは、時々かき混ぜることも必要です。


ポイント5 【食事をとるとき】

食事につく前に手を洗いましょう。
清潔な手で、清潔な器具を使い、清潔な食器に盛りつけましょう。
できた調理品を室温に長く放置してはいけません。例えば、O157は室温でも15〜20分で2倍に増えます。


ポイント6 【残った食品の取扱い】

残った食品は、早く冷えるように浅い容器に小分けして保存しましょう。
時間が経ち過ぎたら、思い切って捨てましょう。
ちょっとでも怪しいと思ったら、食べずに捨てましょう。


--------------------------------------------------------------------------------



◇このページに関するお問い合わせは

十日町地域振興局健康福祉部
住所: 948-0054 十日町市高山857番地(十日町市塚原町)
電話: 025-757-2400 ファクシミリ: 025-757-2474
電子メール: ngt111730@pref.niigata.lg.jp
http://www.pref.niigata.lg.jp/tokamachi_kenkou/1195575349263.html




・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワークについて 原子力緊急事態宣言 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の本棚 切明義孝のプロフィール 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の健康危機管理グッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝の食の安全ニュース 切明義孝のメンタルヘルス情報 切明義孝のホームページ 切明義孝のたばこ文書管理保管センター 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 たばこ文書保管管理センター Tobacco Documents Archives 切明義孝のタバコ産業への意見 切明義孝について *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・






posted by 万福ダイエット at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 食中毒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

食中毒を予防しましょう! 三重県

食中毒を予防しましょう!
http://www.pref.mie.lg.jp/NHOKEN/HP/eisei/gekkan/index.htm

食中毒は、飲食物を介して体の中に入った食中毒菌やウイルス、有害・有毒物質(フグ毒や毒きのこ・化学物質など)によっておこります。その症状の多くは、下痢・嘔吐・腹痛などの急性胃腸炎症状です。

食中毒の約90%を占める食中毒菌が増えるためには、温度・水分・栄養が必要となりますが、夏場は特に湿度・気温ともに上昇するため、菌にとって快適な状況となります。それに反して、人間は夏バテにより免疫力が低下し、食中毒菌と戦う力が弱くなり、食中毒になりやすくなります。

家庭でもできる食中毒予防のポイント!

その1 購入

生鮮食品は新鮮なものを購入し、表示がある場合は期限を確認しましょう。
肉や魚などの水分がつかないよう、ビニール袋などに入れて持ち帰りましょう。
冷蔵や冷凍が必要な食品は最後に購入し、寄り道せずに持ち帰りましょう。

その2 保存

冷蔵や冷凍が必要な食品は、帰宅後すぐ冷蔵庫・冷凍庫へしまいましょう。
冷蔵庫の詰めすぎに注意しましょう。(7割程度が目安です)
肉や魚などはビニール袋やタッパにいれ、他の食品に汁がつかないようにしましょう。
冷蔵庫をチェック!
庫内はきちんと冷えますか?(冷蔵庫10℃以下、冷凍庫−15℃以下)
詰めすぎていませんか?(7割が目安)
ドアを長時間または何回も開けていませんか?(庫内の温度が徐々に上昇します、整理整頓をし、出し入れしやすくしましょう)
温かいものを入れていませんか?(庫内の温度が上昇します、冷ましてからにしましょう)
庫内の掃除をしていますか?

その3 下準備・調理

石鹸を使用し、丁寧に手を洗いましょう。
野菜類はよく洗いましょう。
サラダや果物など、そのまま食べるものに肉や魚の汁が飛ばないようにしましょう。(水しぶきはかなり飛びます、そばでの調理はさけましょう)
肉や魚を切った調理器具は洗剤と流水でよく洗いましょう。
冷凍のものは電子レンジや流水ですばやく解凍しましょう。
また、一度解凍した食品の再冷凍はやめましょう。
加熱する場合は中心まで十分に加熱しましょう。(75℃、1分以上が目安)

その4 食事

食時の前には手を洗いましょう。
温かい料理は温かく、冷やして食べる料理は冷やしておきましょう。
料理を室温に放置するのはやめましょう。

その5 残ったときは・・・

時間がたち過ぎたり、怪しいときは思い切ってすてましょう。
残った食品は小分けして保存しましょう。(浅い容器にいれると早く冷めます)
残った食品を温めなおすときは中心まで十分に加熱しましょう。
食中毒の原因はあらゆるところに存在します。日々の生活の中で予防にこころがけましょう。


問い合わせ先:伊勢保健福祉事務所 保健衛生室(衛生指導課)/〒516-8566 伊勢市勢田町622
電話:0596-27-5151/ファックス:0596-27-5253/E-mail:nhoken@pref.mie.jp
http://www.pref.mie.lg.jp/NHOKEN/HP/eisei/gekkan/index.htm


・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワークについて 原子力緊急事態宣言 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の本棚 切明義孝のプロフィール 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の健康危機管理グッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝の食の安全ニュース 切明義孝のメンタルヘルス情報 切明義孝のホームページ 切明義孝のたばこ文書管理保管センター 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 たばこ文書保管管理センター Tobacco Documents Archives 切明義孝のタバコ産業への意見 切明義孝について *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・



posted by 万福ダイエット at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 食中毒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

牛肉・牛レバーによる腸管出血性大腸菌(O157など)の食中毒を防ごう! 栃木県

牛肉・牛レバーによる腸管出血性大腸菌(O157など)の食中毒を防ごう!

栃木県
http://www.pref.tochigi.lg.jp/e07/life/shokuseikatsu/chuudoku/beef-o157.html

平成22年に発生した腸管出血性大腸菌による食中毒事件(事件数27件、患者数358名)の原因食品の多くは牛肉・牛レバーの料理(焼肉、ユッケ、レバー刺し等)でした。
食中毒予防のポイントは?


食肉等は中心まで十分に火を通しましょう。
高齢者や子ども、病後など抵抗力の弱い方は生肉を食べるのは控えましょう。
加熱前の生肉には専用の取り箸やトング等を使いましょう。肉を焼く箸と食べる箸を使い分けましょう。


飲食店の皆様にお願い


腸管出血性大腸菌による食中毒を未然に防止するため次のことを守ってください

1.加熱調理用の食肉・レバーなどを生食用として提供しないでください

生食用の食肉等はとちく場〜食肉処理場・食肉販売店〜飲食店の全ての行程で衛生的に取扱われたものでなくてはいけません。
「生食用」「解体されたとちく場名」等の記載のない食肉等は生食用ではありません。
ユッケ等の生食用の食肉は生食用食肉の衛生基準に適合するものを仕入れて提供しましょう。
2.お客様には、肉を焼くための専用の取り箸、トング等を用意して使ってもらいましょう

生や加熱不十分の肉等をつかむトング等と、焼き上がった肉をつかむ箸などを使い分けてもらうようお願いしましょう。
3.牛レバーの生食用としての提供はなるべく控えましょう

牛レバーは生食用のものであっても、カンピロバクター等食中毒菌に汚染されているおそれがあります。

腸管出血性大腸菌による食中毒予防-飲食店向け啓発チラシ(PDF:230KB)
http://www.pref.tochigi.lg.jp/e07/life/shokuseikatsu/chuudoku/documents/namasyoku.pdf



詳しくは
http://www.pref.tochigi.lg.jp/e07/life/shokuseikatsu/chuudoku/beef-o157.html


・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワークについて 原子力緊急事態宣言 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の本棚 切明義孝のプロフィール 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の健康危機管理グッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝の食の安全ニュース 切明義孝のメンタルヘルス情報 切明義孝のホームページ 切明義孝のたばこ文書管理保管センター 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 たばこ文書保管管理センター Tobacco Documents Archives 切明義孝のタバコ産業への意見 切明義孝について *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

posted by 万福ダイエット at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 食中毒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子どもに生レバー、ユッケ、鶏の刺身など生肉を食べさせないで!

子どもに生レバー、ユッケ、鶏の刺身など生肉を食べさせないで!

大阪府感染症情報センター
http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/monosiri/26/26.html

 肉類には腸管出血性大腸菌(EHEC)やカンピロバクター、サルモネラなどの食中毒を起こす細菌が付着していることがあります。生食用の表示のない食肉類は、十分な加熱を行ってください。

 EHECはO157という血清型が有名ですが、主な症状はひどい腹痛と下痢で、血便が見られることもしばしばあり、年少者や高齢者では合併症を起こして死亡する危険もあります。その一方で、軽い下痢または無症状で済む人もあり、感染に気づかないうちに家族等にうつしてしまう場合があります。平成20年に大阪府が114人の感染者(大阪市、堺市、高槻市及び東大阪市以外の感染者)について、発症する前の10日間に食べたものを調べたところ、34%の人が生レバーやユッケなどを生で食べていたことがわかりました。昨年の全国の感染者は4,322人で大阪府全域では245人が感染し、東京都、福岡県に次いで多い発生数でした。

 また、近年カンピロバクター食中毒が増加傾向にあり、細菌性食中毒の中では発生件数が最も多くなっています。主な症状は、発熱、腹痛及び下痢などですが、菌が体に入ってから症状が出るまでの期間が2〜5日間とやや長いことが特徴です。原因食の多くは鶏の刺身、生レバーなどの生肉や、加熱不十分な食肉です。新鮮な生肉でも注意が必要です。

 腸管出血性大腸菌やカンピロバクターは少ない菌量でも感染します。肉と野菜はまな板や包丁を使い分け、焼肉を楽しむときは焼く前と後で取り箸を替えましょう。特に、子どもや高齢者は、感染すると重症になる場合があるため、食肉類の生食はさけましょう。

 大阪府のホームページでは食肉の生食による食中毒を防止するために、肉を食べる際の正しい知識について掲載しています。
 ・http://www.pref.osaka.jp/shokuhin/shokutyuudoku/niku.html

詳しくは
http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/monosiri/26/26.html


・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワークについて 原子力緊急事態宣言 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の本棚 切明義孝のプロフィール 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の健康危機管理グッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝の食の安全ニュース 切明義孝のメンタルヘルス情報 切明義孝のホームページ 切明義孝のたばこ文書管理保管センター 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 たばこ文書保管管理センター Tobacco Documents Archives 切明義孝のタバコ産業への意見 切明義孝について *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・


posted by 万福ダイエット at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 食中毒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

ノロウイルスに関するQ&A

ノロウイルスに関するQ&A
(作成:平成16年2月4日)
(最終改定:平成22年11月15日)
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html

ノロウイルスによる食中毒及び感染症の発生を防止するため、ノロウイルスに関する正しい知識と予防対策等について理解を深めていただきたく、厚生労働省において、次のとおりノロウイルスに関するQ&Aを作成しました。

今後、ノロウイルスに関する知見の進展等に対応して、逐次、本Q&Aを更新していくこととしています。

Q1
ノロウイルスによる胃腸炎はどのようなものですか?
Q2
「ノロウイルス」ってどんなウイルスですか?
Q3
ノロウイルスはどうやって感染するのですか?
Q4
ノロウイルスによる食中毒は、日本でどのくらい発生していますか?
Q5
ノロウイルスによる感染症は、日本でどのくらい発生していますか?
Q6
ヒトへのノロウイルスの感染は、海外でも発生していますか?
Q7
どんな時期にノロウイルス食中毒は発生しやすいのですか?
Q8
ノロウイルスに感染するとどんな症状になるのですか?
Q9
国内でノロウイルスの感染による死者はいますか?
Q10
発症した場合の治療法はありますか?
Q11
診断のためにどんな検査をするのですか?
Q12
どのような食品がノロウイルス食中毒の原因となっているのですか?
Q13
ノロウイルス食中毒の予防方法は?
Q14
食品中のウイルスを失活化するためには、加熱処理が有効とききましたがどのようにすればよいですか?
Q15
手洗いはどのようにすればいいのですか?
Q16
調理台や調理器具はどのように殺菌したらいいのですか?
Q17
食品取扱者の衛生管理で注意すべき点はどこでしょうか?
Q18
ノロウイルスによる感染性胃腸炎のまん延を防止する方法は?
Q19
患者のふん便や吐ぶつを処理する際に注意することはありますか?
Q20
吐ぶつやふん便が布団などのリネン類に付着した場合はどのように処理をすればよいですか。
Q21
感染者が使用した食器類の消毒はどのようにしたらよいですか?
Q22
感染者が発生した場合、環境の消毒はどのようにしたらよいですか?
Q23
感染が疑われた場合、どこに相談すればいいのですか?

Q1 ノロウイルスによる胃腸炎はどのようなものですか?
ノロウイルスによる感染性胃腸炎や食中毒は、一年を通して発生していますが、特に冬季に流行します。

ノロウイルスは手指や食品などを介して、経口で感染し、ヒトの腸管で増殖し、おう吐、下痢、腹痛などを起こします。健康な方は軽症で回復しますが、子どもやお年寄りなどでは重症化したり、吐ぶつを誤って気道に詰まらせて死亡することがあります。

ノロウイルスについてはワクチンがなく、また、治療は輸液などの対症療法に限られます。

従って、皆様の周りの方々と一緒に、次の予防対策を徹底しましょう。

○ 患者のふん便や吐ぶつには大量のウイルスが排出されるので、

(1) 食事の前やトイレの後などには、必ず手を洗いましょう。
(詳しくはQ15をご覧下さい)

(2) 下痢やおう吐等の症状がある方は、食品を直接取り扱う作業をしないようにしましょう。
(詳しくはQ17をご覧下さい)

(3) 胃腸炎患者に接する方は、患者のふん便や吐ぶつを適切に処理し、感染を広げないようにしましょう。
(詳しくはQ19をご覧下さい)

○ 特に、子どもやお年寄りなど抵抗力の弱い方は、加熱が必要な食品は中心部までしっかり加熱して食べましょう。また、調理器具等は使用後に洗浄、殺菌しましょう。
(詳しくはQ14,16をご覧下さい)

Q2 「ノロウイルス」ってどんなウイルスですか?
昭和43年(1968年)に米国のオハイオ州ノーウォークという町の小学校で集団発生した急性胃腸炎の患者のふん便からウイルスが検出され、発見された土地の名前を冠してノーウォークウイルスと呼ばれました。

昭和47年(1972年)に電子顕微鏡下でその形態が明らかにされ、このウイルスがウイルスの中でも小さく、球形をしていたことから「小型球形ウイルス」の一種と考えられました。その後、非細菌性急性胃腸炎の患者からノーウォークウイルスに似た小型球形ウイルスが次々と発見されたため、一時的にノーウォークウイルスあるいはノーウォーク様ウイルス、あるいはこれらを総称して「小型球形ウイルス」と呼称していました。

ウイルスの遺伝子が詳しく調べられると、非細菌性急性胃腸炎をおこす「小型球形ウイルス」には2種類あり、そのほとんどは、いままでノーウォーク様ウイルスと呼ばれていたウイルスであることが判明し、平成14年(2002年)8月、国際ウイルス学会で正式に「ノロウイルス」と命名されました。もうひとつは「サポウイルス」と呼ぶことになりました。

ノロウイルスは、表面をカップ状の窪みをもつ構造蛋白で覆われ、内部にプラス1本鎖RNAを遺伝子として持っています。ノロウイルスには多くの遺伝子の型があること、また、培養した細胞及び実験動物でウイルスを増やすことができないことから、ウイルスを分離して特定する事が困難です。特に食品中に含まれるウイルスを検出することが難しく、食中毒の原因究明や感染経路の特定を難しいものとしています。

Q3 ノロウイルスはどうやって感染するのですか?
このウイルスの感染経路はほとんどが経口感染で、次のような感染様式があると考えられています。

(1) 患者のノロウイルスが大量に含まれるふん便や吐ぶつから人の手などを介して二次感染した場合

(2) 家庭や共同生活施設などヒト同士の接触する機会が多いところでヒトからヒトへ飛沫感染等直接感染する場合

(3) 食品取扱者(食品の製造等に従事する者、飲食店における調理従事者、家庭で調理を行う者などが含まれます。)が感染しており、その者を介して汚染した食品を食べた場合

(4) 汚染されていた二枚貝を、生あるいは十分に加熱調理しないで食べた場合

(5) ノロウイルスに汚染された井戸水や簡易水道を消毒不十分で摂取した場合

などがあります。

特に、食中毒では(3)のように食品取扱者を介してウイルスに汚染された食品を原因とする事例が、近年増加傾向にあります。

また、ノロウイルスは(3)、(4)、(5)のように食品や水を介したウイルス性食中毒の原因になるばかりでなく、(1)、(2)のようにウイルス性急性胃腸炎(感染症)の原因にもなります。この多彩な感染経路がノロウイルスの制御を困難なものにしています。

(参考)

感染経路別ノロウイルス感染集団発生の推移(病原微生物検出情報(IASR))

http://idsc.nih.go.jp/iasr/noro.html


詳しくは
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html


・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワークについて 公衆衛生ネットワーク危機管理Goods 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の本棚 切明義孝のプロフィール 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の健康危機管理グッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝の食の安全ニュース 切明義孝のメンタルヘルス情報 切明義孝のホームページ 切明義孝のたばこ文書管理保管センター 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 たばこ文書保管管理センター Tobacco Documents Archives 切明義孝のタバコ産業への意見 切明義孝について *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・



posted by 万福ダイエット at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 食中毒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。