2013年04月22日

【骨粗しょう症の予防】 成長期の骨量を高く 牛乳、小魚、適度な運動

ちばの耳より情報満載 千葉日報ウェブ 「ちばとぴ」より

【骨粗しょう症の予防】 成長期の骨量を高く 牛乳、小魚、適度な運動

千葉県栄養士会では第2・第4月曜日午前10時から午後4時まで(祝日は除く)、食生活に関する相談を受け付けています。
電話043(256)1117。

 骨粗しょう症は、骨の中のたんぱく質やミネラルが溶け骨量が減少し、腰痛や骨折を引き起こす病気です。大きく分けて女性ホルモンの分泌の低下が原因で閉経後に骨量が急激に減少するために起こる「閉経後骨粗しょう症」と、年齢を重ねるごとに少しずつ骨がもろくなるために起こる「老人性骨粗しょう症」があります。特に女性は、男性の約3倍程度の発症率だといわれています。

 骨折などその治療には時間がかかり、場合によっては寝たきりや認知症の原因にもなったりします。また、最近では若い女性の過度なダイエットや栄養不足、カルシウム不足などが原因でホルモン代謝の変化が生じ、20歳前後の女性でも骨粗しょう症の症状が見られる人もいます。

 中高年、あるいは高齢者になってから骨粗しょう症にならないためにも、成長期までに骨量をいかに高くしておくかが重要です。

◆食生活のポイント
1.骨の成分であるカルシウムを積極的に取りましょう。
 骨は絶えず新陳代謝をしており、その際に丈夫な骨を作るために必要な材料がカルシウムです。カルシウムの1日の推奨量は成人男子で800ミリグラム、成人女子で650ミリグラムです。

 カルシウムを多く含む食品=牛乳、乳製品、小魚や大豆の加工品、緑黄色野菜にも含まれていますので毎食に工夫して取りましょう。

2.いろいろな食品を組み合わせて栄養バランスを考えて食べましょう。
 ビタミンDは、骨にカルシウムが定着するのを助け、適量のたんぱく質は、カルシウムの吸収を高めます。また、ビタミンKは骨に効率よくカルシウムを取り込ませ骨の形成を促進する働きがあります。

 ビタミンDを多く含む食品=干ししいたけ、きくらげ、鮭、マグロ、アジやサンマなど背の青い魚に多く含まれます。

 ビタミンKを多く含む食品=納豆、ホウレンソウ、ニラ、小松菜、ブロッコリーなどに多く含まれます。

3.カルシウムの吸収を悪くしないように気をつけましょう。
 たばこ、アルコール、コーヒー、インスタント食品、加工食品、塩辛い漬物などの取りすぎはカルシウムの吸収を悪くするので注意しましょう。

4.「自分に合った適度な運動」を見つけて継続しましょう。
 運動をしないでいると骨は次第に弱くなっていきます。運動によって、骨に適度な力をかける事で骨の強さは維持できます。しかし、急激に運動すると骨や関節に負担がかかり逆効果になってしまうこともあります。階段の上り下りや散歩、ひと駅前で電車やバスを降りて歩くなど普段の生活の中に運動を取り入れましょう。

 骨は体を支える大切な「柱」。若いうちから規則正しい食生活と適度な運動を心掛けましょう。

 参考文献 厚生労働省日本人の食事摂取基準(2010年版)

 (公社)千葉県栄養士会会員 柴崎典子

詳しくは
http://www.chibanippo.co.jp/c/feature/shokuji/133231
posted by 万福ダイエット at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨粗しょう症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

からだうれしい食事教室 埼玉県

からだうれしい食事教室 埼玉県
http://www.pref.saitama.lg.jp/site/kenkojoho/jigyo1.html


日時
(1)2月22日(火) 10:00〜11:30
(2)3月10日(木) 10:00〜11:30

主催 川越市

場所
(1)高階市民センター
(2)川越市総合保健センター

交通
(1)・東武東上線新河岸駅から徒歩7分
  ・市内循環バス「川越シャトル」(32、33、40系統)で「高階市民センター」下車
(2)・JR川越線西川越駅より徒歩12分
  ・市内循環バス「川越シャトル」(20系統)で「総合保健センター」 下車

内容
(1)「めざせ、血液サラサラ!」
  コレステロールや中性脂肪が気になる方など、脂質異常症を予防するための食事について。

(2)「丈夫な骨を作ろう」
  骨量が気になる方など、骨粗鬆症を予防するための食事について。

対象者 市内在住者(成人) 【定員:各先着20名】
申込み 2月1日(火) 10:00から、電話で下記へ申込み。(詳細は市広報に掲載)

問合せ 川越市健康づくり支援課成人保健担当  【電話】049−229−4124
【FAX】049−225−1291  【e-mail】kenkoshien@city.kawagoe.saitama.jp

http://www.pref.saitama.lg.jp/site/kenkojoho/jigyo1.html


・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワークについて 公衆衛生ネットワーク危機管理Goods 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の本棚 切明義孝のプロフィール 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の健康危機管理グッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝の食の安全ニュース 切明義孝のメンタルヘルス情報 切明義孝のホームページ 切明義孝のたばこ文書管理保管センター 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 たばこ文書保管管理センター Tobacco Documents Archives 切明義孝のタバコ産業への意見 切明義孝について *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・



posted by 万福ダイエット at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨粗しょう症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

骨粗鬆症 愛知県

骨粗鬆症
愛知県HPより
http://www.pref.aichi.jp/0000029854.html


骨粗鬆症とは

 骨密度が低下し、骨の量が減ってスカスカになり、骨がもろく骨折しやすい状態を「骨粗鬆症」といいます。
骨粗鬆症と女性ホルモンの関係
 骨密度は20歳前後でピークに達し40歳代半ばまではほぼ一定ですが、50歳前後から低下していきます。

 加齢とともに、誰しも骨の量は減っていきますが、特に、骨粗鬆症は女性に多くみられる病気です。

 これは女性のほうがもともと骨が細いうえに、骨をつくるのに大きな役割を果たしている女性ホルモンのひとつであるエストロゲンが、閉経によって減少することにあります。

 エストロゲンは、骨の吸収を行う破骨細胞の働きを抑える作用があり、閉経を迎えて女性ホルモンの分泌が低下すると急激に骨密度が減り、同年代の男性に比べて骨密度が低くなります。


骨粗鬆症になると

 骨粗鬆症になると、骨がもろくなり、骨折を起こしやすくなります。

 転んだときに、手首や肩、足の付け根などをを骨折したりします。特に、足の付け根を骨折すると、歩けなくなり、寝たきりの原因にもなります。

 また、尻もちをついたときには、背骨や腰の骨がつぶれることもあります。

骨粗鬆症を予防するには
 骨密度は、加齢とともに減ってしまいますが、バランスのとれた食事や適度な運動を心がけることにより、骨密度の低下を防いだり、低下の速度を遅らせたりすることができます。

 食事は、全体の栄養バランスに気を付け、骨の材料になるカルシウム(とくに乳製品)や、骨代謝を盛んにするビタミンDをとることを心がけましょう。

 また、体重をかけるような運動をすると骨に力が加わり、骨密度を増加させます。運動をすることにより、筋肉がつき、店頭予防にも役立ちます。

詳しくは愛知県HP
http://www.pref.aichi.jp/0000029854.html


・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆
公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワークについて 公衆衛生ネットワーク危機管理Goods 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の本棚 切明義孝のプロフィール 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の健康危機管理グッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝の食の安全ニュース 切明義孝のメンタルヘルス情報 切明義孝のホームページ 切明義孝のたばこ文書管理保管センター 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 たばこ文書保管管理センター Tobacco Documents Archives 切明義孝について
*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・



posted by 万福ダイエット at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨粗しょう症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

骨粗鬆症(こつそしょうしょう) 山形市

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)
http://www.city.yamagata.yamagata.jp/hoken/advice/con0032.html

骨粗鬆症とは
体内のカルシウムが不足して、骨に鬆 (ス) が入ったようにスカスカになり、骨がもろくなる病気です。とくに女性に多く、骨粗鬆症になると、骨折しやすくなります。

女性に多いワケ
骨粗鬆症患者の4人のうち3人は女性といわれています。とくに閉経後の女性に多くみられます。女性は、閉経期をむかえると、女性ホルモン (エストロゲン) が少なくなり、骨の量が減るためです。

女性ホルモン (エストロゲン) は、カルシウムが必要以上に血液中に流れ出さないように、つねに管理している大切な働きをもっているのです。

骨粗鬆症のおもな症状
•身長が低下する
•背が丸くなる
•腰や背中の痛みがある
このような症状があれば医師に相談しましょう。

予防するためのポイント
骨の量がもっとも多くなるのは20歳代から30歳代で、年を重ねるにつれて、骨の量が減っていきます。ですから、とくに若い頃からの骨粗鬆症予防が大切です。

•カルシウムをとりましょう
カルシウムの多い食品 例えば:牛乳、チーズ、ヨーグルト、小魚、緑黄色野菜 (とくに葉菜類【はさいるい】) 、海藻など
•カルシウムの吸収を助けるビタミンDの多い食品も十分にとりましょう
ビタミンDの多い食品 例えば:干ししいたけ、きのこ、レバー、いわしなど
•毎日、軽い運動をしましょう
せっかくとったカルシウムも、適度な運動をしないと、骨に貯えられずに体外へ排泄されてしまいます。毎日の生活に、運動を取り入れるようにしましょう。
◦関連文書「楽しく歩いて健康ウォーキング」
http://www.city.yamagata.yamagata.jp/hoken/advice/walking/07.html


•適度に日光に当たるようにしましょう
日光 (紫外線) に当たると、体内のビタミンDが活性化されます。このビタミンDは、カルシウムの吸収を良くし、骨を強くする働きがあります。直射日光が気になる方は、夏ならば、木陰でも良いでしょう。
•無理なダイエットはやめましょう (とくに若い女性の方)
無理なダイエットによって、食事のバランスや女性ホルモンのバランスを崩しかねません。また、極端にやせすぎると、骨にかかる重力が小さくなり、骨は鍛えられません。
•塩分、インスタント食品などの加工食品は控えめにしましょう
塩分をとりすぎると、せっかく体にとりいれたカルシウムが尿とともに排泄されてしまいます。また、インスタント食品などに含まれているリン酸塩 (食品添加物のひとつ) をとりすぎると、骨からカルシウムが溶け出しやすくなります。
◦関連文書「減塩について」
http://www.city.yamagata.yamagata.jp/hoken/advice/genen/0601.html


•環境を整えて、転ばないようにしましょう
お年寄りなどで、転倒によって骨折をすることがあります。このような骨折をすると、寝たきりへとつながるケースが少なくありません。骨折しないように注意しましょう。とくにお年寄りが骨折しやすいのは、家の中です。階段や浴室に手すりやすべり止めをつける、床の整頓をしてつまずかないようにする、トイレは足元を明るくするなどの安全対策を心がけましょう。
あなたの骨の状態は?チェックしてみましょう
つぎのいくつの項目にあてはまりますか?多くの項目に当てはまる方は、骨が弱くなる可能性があります。

•女性で閉経期を迎えている。または、男性で70歳を過ぎている。
•あまり牛乳、乳製品をとらない。
•あまり小魚や豆腐をとらない。
•喫煙、飲酒の習慣がある。
•晴れていても、あまり外に出ない。
•からだを動かす機会がとても少ない。
•どちらかというとやせぎみである。
•女性で若い頃から月経が不順であった。
•糖尿病の既往や胃を切除したことがある。
•家族に骨粗鬆症と診断された人がいる。
心配なことがあるときは、医師に相談しましょう。

また、自分の骨の状態を知る方法として、骨密度測定があります。

◦関連文書「市で行っている骨密度測定」
http://www.city.yamagata.yamagata.jp/hoken/info_kenko/066.html


詳しくは
http://www.city.yamagata.yamagata.jp/hoken/advice/con0032.html


・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆
公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワークについて 公衆衛生ネットワーク危機管理Goods 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の本棚 切明義孝のプロフィール 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の健康危機管理グッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝の食の安全ニュース 切明義孝のメンタルヘルス情報 切明義孝のホームページ 切明義孝のたばこ文書管理保管センター 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 たばこ文書保管管理センター Tobacco Documents Archives 切明義孝について
*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・




posted by 万福ダイエット at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨粗しょう症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)について

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)について
市立砺波総合病院 整形外科 高木泰孝
http://www.city.tonami.toyama.jp/tgh/12_notice/column/column_200707.html

骨粗鬆症とは

骨粗鬆症とは、骨量の減少、骨の微細構造の劣化の2つを特徴とした全身性の骨の病気で、骨の脆弱(ぜいじゃく)性が増し骨折の危険性が増加した状態です。骨粗鬆症の「粗」は「あらい」という意味で「鬆」は「す」とも読み、骨粗鬆症とは骨が「す」のはいった大根のように内部があらくなった状態をさします。



患者数と傾向

 わが国の骨粗鬆症の患者数は、女性が約800万人、男性が約200万人、合計1000万人と推定されています。女性ではホルモンのバランスが大きく変化する閉経後に骨量が急激に減少し、発生頻度は60歳代では約33%、80歳代には60%を超えます。高齢化社会に伴い骨粗鬆症の患者数がさらに増加していく傾向にあります。
 骨粗鬆症は初期には症状が全くありませんが、そのうち背骨(下部胸椎や腰椎)の圧迫骨折を起こして、腰や背中が痛くなったり曲がったりしてきます。さらに太腿の付け根(大腿骨頚部・転子部)の骨折を起こして、寝たきりの原因にもなります。いったん寝たきりになると、1.2割の人が1年以内に死亡し、3割の患者さんの日常生活動作能力が低下するといわれています。なお寝たきりの原因では、第1位の脳血管疾患(脳卒中)に続き、第2位に骨粗鬆症・骨折が入っています。

診断と治療

骨粗鬆症の診断には、X線検査と骨密度測定を行います。圧迫骨折があればそれだけで骨粗鬆症と診断されますが、圧迫骨折がなくても骨密度が低い場合にも骨粗鬆症と診断されます。
 骨粗鬆症の治療には食事療法・運動療法・薬物療法があります。更年期、老年期の骨量減少を抑制するためには最低でも1日800mg以上のカルシウム摂取が必要です。またカルシウムの吸収を良くするためにビタミンDの多い食品を組み合わせることも大切です。運動習慣を身につけ適度に骨に負荷をかけることが骨量を保ち骨折を予防するのに役立ちます。また屋外に出て日光に当たることで皮膚から体内へのビタミンD産出を促すことができます。骨粗鬆症の基本的な治療法は@食事で十分なカルシウムを摂るA運動をするB日光を浴びる、の3点です。しかし骨量が大幅に減少している場合にはこのような生活改善と並行して薬物による治療も行います。薬物療法に用いられる薬としてカルシウム製剤、ビタミンD製剤、ビタミンK製剤、エストロゲン製剤、ビスフォスフォネート、カルシトニン、イプリフラボンなどがあります。薬物によっては副作用として胃部不快感や吐き気などの胃腸の調子がおかしくなることがあります。最近では骨量を増やす薬で骨折を予防できることが分かり積極的に治療が行われています。なお当院では整形外科、リハビリテーション科、東洋医学科で骨粗鬆症に対する新薬の治験も行っています。

 骨量は長年の生活習慣によって大きな差ができることから、「骨粗鬆症は生活習慣病の一つ」と現在は考えられるようになりました。単に長生きするだけでなく、健康的な老後を求めるためには骨粗鬆症対策が大事です。

詳しくは
http://www.city.tonami.toyama.jp/tgh/12_notice/column/column_200707.html



・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆
公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワーク危機管理Goods 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の新型インフルエンザ事業継続計画BCPグッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝の本棚 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000
*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・


posted by 万福ダイエット at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨粗しょう症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。