2010年09月03日

肥満にならないために 秋田県

肥満にならないために 秋田県
http://www.city.akita.akita.jp/city/hl/pr/eiyou/himan.htm
--------------------------------------------------------------------------------

最終更新日 2010.04.06


--------------------------------------------------------------------------------

肥満はなぜいけないの?

--------------------------------------------------------------------------------

肥満とは

 肥満とは、食事からの摂取エネルギーに対して、運動不足などによる消費エネルギーが少ないことにより、体に必要以上の脂肪細胞がたまった状態のことです。特に内臓脂肪の蓄積は、動脈硬化の大きな要因となり、糖尿病や高血圧、脂質異常症(高脂血症)などの生活習慣病を引きおこしやすいといわれています。

肥満が招く病気にはどんなものがあるの?

☆脂質異常症(高脂血症)

 血液中に含まれるLDL(悪玉コレステロール)が血液1デシリットル当たり140mg以上、HDL(善玉コレステロール)が40mg未満、
トリグリセライド(中性脂肪)が150mg以上のいずれかに該当したときのことをいう。これらの状態により、血液がドロドロになり、血管の壁に脂肪が沈着して動脈硬化を招き、心臓病や脳卒中など重大な病気へとつながります。

☆糖尿病・耐糖能異常

 糖尿病は、膵臓でつくられるインスリンというホルモンの分泌や働きが悪くなって、血液中のブドウ糖の量(血糖値)が過剰になる病気です。また、糖尿病の一歩手前の状態を耐糖能異常といいます。血糖値の高い状態が続くと、全身の血管や神経がおかされて、さまざまな合併症を引きおこします。

☆高血圧症

 心臓から全身に向かって送り出された血液が、血管を流れるときに血管の内壁にかける圧力のことを血圧といいます。血圧が高い状態が続くと、血管がもろくなったり、動脈硬化の進行が早まり、脳卒中や虚血性心疾患、腎硬化症発症のリスクを高めます。また、全身に血液を送り出すポンプの作用がしだいに弱くなるため、心不全を引きおこしやすくなります。

☆循環器病

 動脈は全身に酸素と栄養を行きわたらせるための血管です。動脈の壁の弾力性がなくなったり、もろくなったりして、血管の内腔が狭くなった状態が動脈硬化です。動脈硬化が進行することによって起こる病気を循環器病といい、発症すると生命にかかわる場合が多く、後遺症の心配もあります。
(脳梗塞、脳出血、大動脈瘤、狭心症、心筋梗塞、腎硬化症 など)

☆脂肪肝

 肝臓の細胞に中性脂肪が過剰にたまる病気です。自覚症状はありませんが、放っておくと肝硬変に移行することもあります。

☆痛風

 足の親指の付け根などに痛みが起こる病気です。血液中の尿酸が増える高尿酸血症が進行することによって発症します。初期には年に数回の発作がある程度ですが、進行すると発作の間隔が短くなり、さらに尿路結石、腎臓障害、尿毒症などの合併症が引きおこされます。
 

様々な生活習慣病を引き起こさないように、肥満傾向の人は病気になる前に食事と運動で無理なく肥満を解消しましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

肥満チェックをしてみよう


--------------------------------------------------------------------------------

☆あなたの肥満度は?(BMI=Body Mass Index:体格指数)
  
 BMI=体重(kg)÷【身長(m)×身長(m)】

*BMI値判定(日本肥満学会)

「低体重(やせ)」 18.5未満
「ふつう」 18.5以上25.0未満
「肥満」 25.0以上


☆あなたの適正体重は?
 
 適正体重=身長(m)×身長(m)×22



肥満の2つのタイプ

肥満は、脂肪細胞のつく部位によって2つのタイプに分けられます。

リンゴ型肥満 「内臓脂肪型肥満」 ウエストを中心にした上半身に脂肪がつくタイプで、臓器のまわりに脂肪がたまるので、生活習慣病と結びつきが強い。中高年男性に多い。
洋なし型肥満「皮下脂肪型肥満」 ヒップや太ももなど下半身に脂肪がつくタイプで、皮下脂肪は厚いが、内臓にはあまり脂肪がつかない。女性に多い。

*女性には「皮下脂肪型肥満」が多いのですが、女性も閉経後は内臓に脂肪がたまりやすくなるため、注意が必要です。

☆内臓脂肪をチェックしてみよう

 次の@〜Bに当てはまる場合は、「内臓脂肪型肥満」の可能性があります。

@ウエスト周囲径をはかってみる
 立ったままでへその位置ではかったとき、男性なら85cm以上、女性なら90cm以上ある場合。
Aおなかの脂肪をつまんでみる
 おなかが出ているのにつまみにくい場合。しっかりつまめる場合は皮下脂肪。
Bウエスト(W)/ヒップ(H)比を出す
 ウエストのサイズ(cm) ÷ ヒップのサイズ(cm) が、男性で0.9以上、女性で0.8以上になる場合


--------------------------------------------------------------------------------

メタボリックシンドロームってなに?


--------------------------------------------------------------------------------

 メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪による肥満の人が、糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病の危険因子をあわせ持っている状態のことをいいます。
 健康診断などで「血糖値がやや高め」「血圧がやや高め」と言われたことがありませんか?「ちょっと高いくらいなら大丈夫」と思いがちですが、もしも太り気味なら要注意です。内臓脂肪型肥満に、「やや高め」が複数重なることで互いに影響しあい、「動脈硬化」を飛躍的に進行させてしまいます。

☆あなたはメタボリックシンドローム?

START

肥満チェック 腹囲(おへその高さ)が
男性なら85cm以上、
女性なら90cm以上ある。



 次のうち、2つ以上当てはまる項目がある。 

☆血清脂質をチェック 中性脂肪150mg/dl以上
かつ/または
HDLコレステロール値40mg/dl未満
☆血圧をチェック 収縮期(最大)血圧130mmHg以上
かつ/または
拡張期(最小)血圧85mmHg以上
☆血糖をチェック 空腹時血糖値110mg/dl以上




   あなたはメタボリックシンドロームです!

*動脈硬化への進行を防ぐため、すぐに生活習慣を見直し、できることから改善に取り組みましょう。



--------------------------------------------------------------------------------

 肥満を防ぐポイントは?

--------------------------------------------------------------------------------

・1日3食、規則正しく食べましょう。
 朝食、昼食はしっかり食べ、夕食は軽めにしましょう。

・間食を控えましょう。
 特に、夕食後や寝る前は食べないようにしましょう。

・ゆっくりと、よくかんで食べましょう。
 満腹感が得られやすくなって、食べ過ぎを防ぎます。

・こまめに体を動かしましょう。
 できれば、1日30分の運動を習慣にしましょう。

・ストレスを上手に発散しましょう。
 ストレスは、やけ食い・やけ酒の素にもなります。

・毎日、体重をチェックしましょう。
 増えた体重は、すぐに戻す努力をしましょう。



 長年続いた生活習慣を変えることは本当に難しいことです。生活習慣の改善は、毎日積み重ねることで効果があらわれるもので、長期間継続することが必要です。
 なぜ太ったのかよく考えてみましょう。そして無理をせず、自分に合った方法で、少しずつ改善していきましょう。



*肥満についてご心配のある方はお気軽にご相談ください。


--------------------------------------------------------------------------------
連絡先
秋田市保健所 保健予防課 栄養指導担当 
010-0976 秋田市八橋南一丁目8番3号
TEL 018-883-1175  FAX 018-883-1173 
E-mail: ro-hlpr@city.akita.akita.jp
http://www.city.akita.akita.jp/city/hl/pr/eiyou/himan.htm


・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆
公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワークについて 公衆衛生ネットワーク危機管理Goods 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の本棚 切明義孝のプロフィール 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の健康危機管理グッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝の食の安全ニュース 切明義孝のメンタルヘルス情報 切明義孝のホームページ 切明義孝のたばこ文書管理保管センター 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 たばこ文書保管管理センター Tobacco Documents Archives 切明義孝について
*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・


posted by 万福ダイエット at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 肥満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161461886
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。